片桐 タカノリ

カテゴリ

全体
Full Order
SR400/500
W650/400
ESTRELLA
grasstracker
Harley-Davidson
Z
CB
XS
Other
Parts
ガソリンタンクの加工の仕方
Private Bike
event
12・24ヵ月点検(車検整備)
車検
納車整備
日常点検・整備

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

画像一覧

SR500 北海道へ

 前オーナーが転勤のため、出戻りのこのSR500
a0139843_20495946.jpg
新しいオーナー様が決まりそうです。
なんと今回は北海道へ。

MOTORROCKに初めてこのSR500が来たのは12年前
まだ最初の従業員のハルキがいた頃です

最初のオーナー様が外装やループ加工
二人目のオーナー様がHリムやシート
三人目のオーナー様がセパハン
持ち主が変わる度に進化していきました。
大事なのはお金では無いと思いますが、実は天文学的な費用が掛かっている車両です

故障や転倒で引き取りに行ったことや
預かり中に無断で神戸のニューオーダーショーに乗って行ったり
(若気の至りです、今はそういうことはしませんのでご安心を)

僕にとっても思い入れの強い車両です。
a0139843_21032034.jpg
とはいっても12年前の仕事 今見ると問題があるところも多々あります
(当時はベストだと思って施行したのですが)
新しいオーナー様のために、今のモーターロックの仕事にアップデートしておきます。

今日もお疲れさまでした。


Katagiri / MOTOR ROCK # by motorrock | 2018-04-02 21:06 | SR400/500

ガソリンタンクの加工の仕方②

 今日はオフラインでしたね 皆さん楽しい買い物はできましたか?
ヒョードー君バイク貸してくれてありがとね、お疲れさまです。

さてさてガソリンタンクの加工の仕方 その②です
まずは基本中の基本の幅詰め
a0139843_21043804.jpg
半分に切って細くする奴です
写真のようにV字にカットして前だけ細くしたり
逆に切って後ろだけ細くすることもできます
セパハンの付く車体は前を細くしたり、シートの形状に合わせて後ろを細くしたり
他の取り付け部品にあわせたりするときにそーします
でもそれだけじゃないんです
a0139843_21065274.jpg
上下にV字に切って上側を細くしたり 逆に下側を細くしたりできます

ちなみにタンクの上側を細くすると視覚的にはタンク自体は小さく 平たい印象に
見た目より容量が入るようになります。

逆に下側を細くすると、タンク自体は大きく グラマラスな印象になります
見た目より容量は入らなくなります。

一般的にスポーツスタータンクなど平面が多くアールが少ないタンクは
車両全体のカッコイイシルエットを構成するために
タンクのシルエットの印象が薄くなりがちなので
下側を細くしてタンク自体の印象を強い物にすることが多いです。

たかがカットでも4通り
リブを立てたり、板金の仕方でさらに3通り 大まかに12種類の方法があります
最低でも完成車両のイメージが頭の中にないと意味がありませんが
その都度使い分けてます。
お客様に相談しても混乱される場合が多いので
細くするか太くするかの打ち合わせをして
他の会話でその人の好みを探り
僕の独断と偏見で決めてます。
(デザインスケッチや粘土などでサンプルを作ってくるぐらいコダワリが強いお客様や
完成車両のイメージがハッキリしてるお客様の場合はそれを忠実に再現します)

まだまだ続きますよ。次は仮付け・溶接編です

Katagiri / MOTOR ROCK # by motorrock | 2018-04-01 21:22 | ガソリンタンクの加工の仕方

W650ミッドコントロールKIT

ガソリンタンクの加工の仕方を書く予定でしたが、ちょっと休憩
そのうち書きますのでお待ち下さい。

今日はW650のミッドコントロールの設計がやっと完成しました。
a0139843_23072385.jpg
a0139843_23073536.jpg
a0139843_23074408.jpg
a0139843_23080822.jpg
a0139843_23084450.jpg
こちらは3Dプリンターで試作した物を実際に車両に取り付けして、各部クリアランスを確認しているところです。
a0139843_23094407.jpg
ここから再度構造を見直し、設計変更を繰り返してデータを作り直したのが上の画像です
a0139843_23115204.jpg
実際の商品になるにはまだまだ色々あるのですが、とりあえず一段落です。
今日もお疲れさまでした。

Katagiri / MOTOR ROCK # by motorrock | 2018-03-29 23:13 | W650/400

ガソリンタンクの加工の仕方①

 今日は、ガソリンタンクの加工の仕方について書きますよ。
普通のお客様にとっては関係ないことです。
改造バイクに関わる業者様や
なんでも自分でやりたい個人様の参考になればと思ってますが、
あくまでボクのやり方・考え方 良いとこ悪いところあると思いますので
自分で考えてその人なりのベストを追求してもらえたらと思います。

長くなりますので数回に分けてかきますね
a0139843_21283262.jpg
まずは、チョップタンクの作り方
純正のガソリンタンクや汎用品を加工して、小さくしたり 大きくしたり 凹ましたり 
リブを付けたりして
オリジナルのタンクを作る方法です
一般的にカスタムショップのワンオフタンクは
この製作方法で製作しているものが多いです。
利点としては

・平板から叩き出すより大幅に時間を短縮できる

・ベースのタンクの形であらかじめ完成後の形を想像しやすい

・ハンドメイドの板金では難しい・エッジや極小アールを表現できる

・ビンテージ デッドストックなどなど付加価値の高いベースタンクを使用することで
 顧客満足を高めることができる

そんなところですかね

今回は良くある左右・上下の幅詰めタンクについて解説します

んで
まずはベースとなるタンクの種類、大きく分けて3種類、素材の板厚の違いで6種類あります
それぞれ作業内容が微妙に違ってきます。

まずはこれ

断面を見てもらえばわかると思いますが、上面のR 上面から側面に変わるR 
側面はほぼフラットで構成されてます
スポーツスタータンクがその代表ですね 
センターに継ぎ目が無くプレスでドカーンと抜いてる
コストパフォーマンスの高いタンクです
僕はこの形状を2Rタンクと呼んでます
(実際は3字曲線で構成されているので無限のRの集合ですけどね)
a0139843_21423469.jpg
次はコレ 上面のR 側面のR 下面のR 底板のR 全てが曲面で底板がない形状のタンク
マスタングタンクやエッグタンクの形状です
ボクはこのタイプを1Rタンクと呼んでます
a0139843_21480825.jpg
最後はコイツ 上面のR 上面から側面に変わる小さなR 側面のR 側面から底板に繋がる小さなR
画像はボンネビルタンクですが、純正のガソリンタンクに良くある形状です
このタイプは4Rタンクと呼んでます
a0139843_21534666.jpg

それぞれ近年の日本車純正の板厚0.8MMと外車・旧車の板厚1.2MMがあります


大きく分けて1Rタンクとそれ以外では加工方法が違います

・・・・疲れた
今日はここまで、本気で長くなりますので続きは明日書きます
マニアック過ぎると思います、
完全にプロ向けに書いてますので興味の無い方はスルーでお願いします。

今日もお疲れさまでした。




Katagiri / MOTOR ROCK # by motorrock | 2018-03-25 22:02 | ガソリンタンクの加工の仕方

リッター2

 今週のお休みは、最近はまってる車遊び

なんとコイツ、
こないだ燃費を計測したら1リッターあたり2kmの記録をだしました!
(ハイオクもはや奇跡です)

マジカ オマエ
見た目清楚で真面目なお嬢様のくせに、実は×××で×××な女にひっかかった気分です
まー遊びってのは手が掛かったほうが面白いんですが。
a0139843_22364038.jpg
専門店の話だと本来は5Lぐらいは走るらしいので、まだまだ調整が必要な感じです
現状でも何不自由なく動いてはくれるのですけどね
なんてことを考えながら眺めていたらなんか車が傾いている
a0139843_22402204.jpg
ガガン パンクしてます ×××とか言ってすいませんでした
マジ勘弁してください。
a0139843_22420517.jpg
スペアタイヤを取り出すと

付属のジャッキがカッコイイ
ますます気に入ってしまいました。

来月はオーディオつけよー
今日もお疲れさまでした。明日からお仕事頑張ります 


Katagiri / MOTOR ROCK # by motorrock | 2018-03-23 22:47 | Private Bike