片桐 タカノリ

カテゴリ

全体
Full Order
SR400/500
W650/400
ESTRELLA
grasstracker
Harley-Davidson
Z
CB
XS
Other
Parts
ガソリンタンクの加工の仕方
Private Bike
event
12・24ヵ月点検(車検整備)
車検
納車整備
日常点検・整備

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

画像一覧

カテゴリ:W650/400( 135 )

Katagiri / MOTOR ROCK

W650 バックステップ

 オオヤマさんのW650 バックステップの製作です
先ほど形になりました。明日表面処理に出してきますね、お待たせして申し訳ありません
a0139843_23413621.jpg
経験と勘には既に自信があるので、最近はその上 数字にこだわってます
a0139843_23432594.jpg
わかりにくいですが、上の図は
純正ステップ ミッドコントロール バックステップ を同時に組み付け、
全て同じ踏みしろで同じブレーキタッチにするレバー比を計算によって求められるテンプレートです。
分かっていたことですが、改めて数字にして画像にすると
市販されてるバックステップの寸法にちょっとビックリしました。
業界全体のレベルアップ 改めて必要だと思います
a0139843_23465140.jpg
ワンオフオーダーと同時に商品化を見越してデータ取り
a0139843_23473639.jpg
勿論 ボルトオン キックOKです
a0139843_23480891.jpg
鉄板を切りだし 曲げて溶接 同時進行で3Dプリンターで量産時のサンプルを製作
a0139843_23490512.jpg
腕が2本から4本になったのですが、操る頭は一つ
常に数十件のお仕事の段取りを同時に進行してますのでいつもパニックです
a0139843_23505551.jpg
今日もお疲れさまでした。

Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2018-06-20 23:53 | W650/400

W650 ハードテール2号機

 こないだのお休みに、コバからメールが・・・

「ダブロクのハードテイル売れた!」

数え切れないほどの商品を立ち上げてきましたが、
やっぱり最初の一個目の注文は嬉しいものです。
a0139843_20382636.jpg
でも問題が
在庫も用意して準備万端のはずが、取り付けの説明書を作るのをさぼってたんです。
(正直、通信販売で売れるのはもっと時間が掛かると思ってまして
先延ばしにしておりました。)
慌てて店頭の在庫車両を使い組み付け確認と説明書を製作しております
a0139843_20413444.jpg
ちなみにこの車両、見た目はボロいですが走行距離4200KM 超極上です
お客様が着いていない車両なのでボクの好き勝手に作らせてもらいますね。
完成したら格安の180万円で売りに出します(ご期待下さいませ)
とはいえカスタム 修理 部品製作 沢山のバックオーダーを抱えておりますので、
そちらを優先しますので、当分放置プレイですが。

さてさて本題ですW650用 ハードテールキット の取り付け加工の仕方です
まずは写真の状態まで車両を分解します。ここまで約1時間
a0139843_20490376.jpg
次はフレームをカットします おりゃ!
a0139843_20493731.jpg
アチョー
a0139843_20500505.jpg
カット面を綺麗綺麗にスムージングしてさらに1時間半
専用ブラケットを使い仮組み、メインチューブに取り付ける溶接ボスの位置だしをします
a0139843_20522298.jpg
位置だしをしたらホルソーで穴を空けて溶接
a0139843_20530478.jpg
あとは組み付けるだけ
a0139843_20533616.jpg
トルクロッドは純正が使えます
ドラムブレーキのレリーズレバーはセレーションの位置をずらしてお使いください。
(ちなみにスプラインとセレーション 同じように見えて違います、
知らない人は勉強しましょう、プロの人で間違えてるとちょっと恥ずかしいです)
a0139843_20554242.jpg
ブレーキランプスイッチは
MOTORROCKオリジナルパーツ 
a0139843_20581557.jpg
付属の結束バンドはチェーンスライダーの脱落防止に使って下さい。
a0139843_20590698.jpg
合計の加工…組み付け時間は3時間と30分
ボクはなれてますので、初めての人でプロショップ様で5時間 
趣味の自作派の人ならお休みを2日間ほど使えば可能だと思います
(勿論一定の設備環境は必要ですが)
a0139843_21045701.jpg
さーてどんなバイクにしよっかな
今回はボクの秘蔵部品
a0139843_21054466.jpg
オールドBMWのスプリングシート
a0139843_21573782.jpg
新作のW650ミッドコントロールKIT
a0139843_21593562.jpg
さらにボクの本気のアルミ叩き出しワンオフサイレンサー

なんて事を妄想してます、考えてる時が一番楽しかったりします。
この世で最も乗り心地の良いリジットフレームのバイクを目指そうなどと企んでおります。

最初の一つ目のお客様、明日発送予定です 本当にありがとうございます
車両完成したら画像を送って頂けると喜びます。

今日もお疲れさまでした。





Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2018-06-05 20:59 | W650/400

W650ハードテイルKIT商品化完了

ようやくできました。原価計算や取り付け工賃やら その他もろもろ

この商品の良いところは・・・・みたいなことは今回は書きません
過去の記事を見てくださいね

今日は価格や工賃についてです
気になる販売価格は・・・・90000円(税抜き)
a0139843_22520692.jpg
実際取り付け工賃いくらなの?
って質問がありそーなので、
フェンダーやテールランプを一番安価な物を選んだ場合の見積もりを作ってみました。
フェンダーやテールランプ シートの取り付けと加工部分の塗装を含めた工賃が
366000円(税抜)となります
概算です、元の車両の状態によっては
サイドスタンドの加工・エアクリーナー・ブリーザーフィルター・
キャブレターのセッティング・マフラーステーの製作 などなど
必要な作業・部品が増えますので、正確な価格はその都度見積もりとなります。
a0139843_22534349.png
上の表は当店で用意できる一番安価な部品を選んだ場合とご理解ください。
すでにカスタムされた車両で現在装着している部品が使える場合は、
当然ですが部品代はかかりません。
a0139843_22545016.jpg
MOTORROCKで車体購入時にはさらに割引ございます
a0139843_22552435.jpg
ハードテイルKITの部品としての通信販売も可能ですが、
取り付けには溶接などの専門技術が必要なので、
信頼できる専門店に相談した上でSHOP様にてご注文くださいませ
ディーラー様 のリストはここから閲覧できます。
もちろんSHOP様には業者様割引ございます
(整備・販売専門店様は取り付け加工の業者割引もございます)
a0139843_23212442.jpg


詳しくはオンラインストア 近日中にアップされますので、そちらの商品説明をご覧下さい。

以上ガチの営業ブログでした。
今日もお疲れさまです。

Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2018-05-05 23:04 | W650/400

W650 ハードテイル

 W650ハードテイルの量産試作の最中です
a0139843_20430967.jpg
こちらは治具
a0139843_20432884.jpg
こちらは設計データ
a0139843_20440141.jpg
使い方はこんな感じ
a0139843_20444407.jpg
今回の治具は
レーザーカットで裁断された2枚の平板に、旋盤加工で製作したシャフトを通すことで、
仮想中心面を作り、
各ポイントの直角・水平・距離をフライス加工をせずにそこそこの公差にできることです
また一つの点からの寸法をとるのではなく、
すべての基準が中心面からの距離になりますので、
距離が離れるほど、公差が大きくなるような事がありません。

ちょっと賢いふりをしてみました。
明日明後日最後の追い込みに備えて今日は早く寝ます。
オヤスミナサイ



Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2018-04-25 20:54 | W650/400

W650 ミッドコントロール

 今週末はJOINTS
展示用のW650ミッドコントロールのサンプルの製作で徹夜が続いてます。
明るくなってから家に帰る日が続くと修業時代の8時間耐久レースや
開業初期のショーバイク製作を思い出します。

青春ですね
a0139843_03563037.jpg
アルミの塊を炙って曲げて、溶接肉盛り、グラインダーで削り出して
原始人みたいな作業ですが、案外なんでもできるもんですね。
a0139843_03583741.jpg
突貫治具でブレーキペダルを旋盤で回したり
a0139843_03594362.jpg
最後に頼りになるのは気合と根性

a0139843_04004819.jpg
次はハードテイルのサンプル製作です。
まだまだ眠れない日々は続きます。

今日もお疲れさまでした。


Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2018-04-23 04:03 | W650/400

カンチ式 W650

 ミヤザキ君のW650ですね、
カンチレバー式スイングアーム・750CCボアアップ 
などなどエライことになってる車両です
a0139843_21583116.jpg
今回はフロントブレーキのドラムブレーキ化を主とした依頼を頂いております
a0139843_21593725.jpg
ハブやフロントフォークの表面処理もできあがってるのですが、
リムがまだ入荷してません。
しばらく放置プレーいたします
a0139843_22004751.jpg
サイドスタンドはエストレヤ用 ショートサイドスタンド クローム を加工取り付け
これでバンク角も確保できますね

ローダウンした車両で困るのがサイドスタンド、
ワンオフ製作する際に困るのはそのスプリング
MOTORROCKでは各車種ショートスタンド 取りそろえております。
a0139843_22102060.jpg
なかでもMOTORROCKオリジナルパーツのサイドスタンドは、
カスタムバイクに使うにあたって理想的なスプリングを専用設計
取り付けのしやすさや、可動時に取り付けボルトに干渉しないスプリング
溶接箇所のないワンピース設計で強固な本体

などなど、とにかく良いですよ 

今日もお疲れさまでした。


Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2018-04-16 22:10 | W650/400

W650ミッドコントロールKIT

ガソリンタンクの加工の仕方を書く予定でしたが、ちょっと休憩
そのうち書きますのでお待ち下さい。

今日はW650のミッドコントロールの設計がやっと完成しました。
a0139843_23072385.jpg
a0139843_23073536.jpg
a0139843_23074408.jpg
a0139843_23080822.jpg
a0139843_23084450.jpg
こちらは3Dプリンターで試作した物を実際に車両に取り付けして、各部クリアランスを確認しているところです。
a0139843_23094407.jpg
ここから再度構造を見直し、設計変更を繰り返してデータを作り直したのが上の画像です
a0139843_23115204.jpg
実際の商品になるにはまだまだ色々あるのですが、とりあえず一段落です。
今日もお疲れさまでした。

Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2018-03-29 23:13 | W650/400

ポン付け禁止

 たまーに電話などで聞かれます

「ポン付けできますか?」

ポン付けって? この言葉自体が嫌いなんですけどね
そもそも面識のない相手に使うべき言葉でもないと思いますが、

きっと特別な加工・調整をせず簡単に取り付けできますか?

って事だと理解しております。

全てのバイクの部品にいえる事ですが、ポン付けできる部品は沢山ありますが
ポン付けして良い部品は一つもありません。

ボルト・ナット・ワッシャですら意味があり 理屈が有り 理由があります。
もっと言えばドラマがあります
どんな部品も役目を理解し理屈を考え、適切な取り付けが必要です

a0139843_21103652.jpg
ミヤザキ君のW650ですね、エストレヤのドラムブレーキを取り付けします
フロントフォークのピッチ・外径もW650と同じ
フォークごと変えればポン付け可能です(笑)
a0139843_21140180.jpg
でもそれじゃダメなんです。安全で楽しい乗り物になりません。
車両重量も出力も違います。中身が同じな訳がない
a0139843_21150477.jpg
んで各部計測 アクスルシャフト・ベアリング
初期のW650はエストレヤと同じサイズのアクスルシャフトですが、
途中からワンサイズ太くなってます。それに伴いフロントフォークボトムケースの形状
フロントホイールハブ・ハブベアリングなどが仕様変更されてます。

問題はアクスルにあわせるか ハブに合わせるか ベアリングにあわせるか

切削加工をした際のハブの肉厚・ベアリングのサイズ変更をした際の耐荷重・許容回転速度
アクセルシャフトの断面係数

などを踏まえて作業内容を検討します。
a0139843_21243409.jpg
こちらはフロントフォーク、
分解してスプリングの巻き数・線径・ピッチやオリフィスの形状
ピストンロッドの長さ インナチューブ肉厚 スライドメタル寸法・品番
などなど計測して

W650のフロントフォークの性能で
ブレーキ取り付け部がエストレヤの形状
そんなフロントフォークを組み付けるために適切な加工・必要な部品を選定します
a0139843_21292317.jpg
簡単に付く部品は沢山ありますが、簡単に付けても良い部品なんて一つもありません

えらそーですいません 伊達に高い工賃もらってねーぞアピールです
そしてそーいう細かい事の積み重ねが160KM以上での巡航・トラブル無しの理由です

今日もお疲れさまでした。



Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2018-03-20 21:32 | W650/400

FREE BIKER

今日は台湾の友達から嬉しい連絡をいただきましたよ
a0139843_14081113.png
FREE BIKERって雑誌のWEBサイトにヒョードー君のW650を掲載してもらいました。
ありがとーございます

車体のオーナー様にとっての自慢の一つになったら嬉しいな。

さてさて今週のお休みは久々時間が取れましたので製図に没頭します。

今日もお疲れさまでした。


Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2018-03-16 14:16 | W650/400

ビンテージラディックのスネアロールのような

 行ってきましたよ、岡山県

ちなみにこのW650
岡山から名古屋までオーナーは3時間で来ちゃいます、
持ち主曰く、無理せず自然に安心して160KM以上での巡航が可能だそうです
大がかりなフレーム加工がなされてる車両は不安に思われがちなところですが、
ご安心下さい

当たり前ですが普通に走ります
a0139843_02002963.jpg
オーナー様のプライベートガレージで打ち合わせ
a0139843_02005886.jpg
W650の追加カスタムとCD50のカスタム2台ですね
車検をの仕事や追加のカスタムの仕事を頂ける、2台目・3台目のお仕事を頂ける

ボクにとっては前回のお仕事で最低ラインの結果を出せたかなって一つの基準なんです
大切なのは納車の時喜んでもらえることではなく、改造したことによってよりバイク遊びを好きになってもらうこと
車体メーカーや材料メーカーの沢山の人達が、沢山の時間をかけたものに手を入れる
オーナー様から高額な代金を頂き作業する
そのことに対する責任だと思ってます。

漁師や農家が自然の恵みに感謝すること
料理人が漁師や農家に対する責任を全うすること
そーいうのに少し似てるかな

どーでも良いでしょ? お客様にとっては関係ないことです
そんなふうにありたいなって只の願望です

a0139843_02015049.jpg
バッチリ積載
a0139843_02020653.jpg
ご当地グルメのデミカツを食べてきました
a0139843_02024629.jpg
お土産も頂きました、前日に京都に行った際に買ってきてくれました。ミヤザキくんありがとー
a0139843_02035086.jpg
タイトルは昔コバが考えてくれた69メガホンのキャッチコピー
ドラマーのミヤザキ君は印象に残ってたみたいなので、

きっと優秀なキャッチコピーって沢山の人の印象に残って商品のイメージを共有できるもの
そんな意味では決して良いコピーではないのかもしれないけど、

わかる人にしかわからない、そーいうのも素敵だなって思いました。
音楽家でないボクにとっては完全に意味不明ですが、
なんだか響きだけで格好良く感じます。

これからMOTORROCKのカタギリってどんな人って聞かれたら、

ビンテージラディックのスネアロールみたいな奴
または
アノトキノイノキのコブラツイストみたいな奴
って言っといて下さい。(きっとよくわからないが凄そーな奴って思われることでしょう)


今日もお疲れさまでした。

Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2018-03-15 02:17 | W650/400