片桐 タカノリ

カテゴリ

全体
Full Order
SR400/500
W650/400
ESTRELLA
grasstracker
250TR
Harley-Davidson
Z
CB
Parts
XS
サイレンサーの作り方
Other
ガソリンタンクの加工の仕方
Private
event
12・24ヵ月点検(車検整備)
車検
納車整備
日常点検・整備

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

画像一覧

スプロケットを作れ

 車検でお預かりのコヒラ号、まだやってます(笑)
部品待ちで放置してました、ごめんなさい
a0139843_20455814.jpg


基本整備はほぼ終わってるのですが、ココ
ドリブンスプロケットがチョンチョンになってます
a0139843_20465694.jpg


普通のバイクなら交換して終わりなんですが・・・この子のスプロケットはワンオフ品です

「だって作りたかったんだもん」

消耗品ワンオフするなんて・・・バカ過ぎですね、10年前のワタクシ
タイムマシンがあるなら殴りに行きたいです。
a0139843_2049544.jpg


あらたにブランク材を手配して
a0139843_20503320.jpg


生爪たくさん どれにしよーかな?
a0139843_20511042.jpg


適当な寸法の材料をクランプして生爪を削ります

蛇足ですが、こうすることでツメの座面が完全な直角になります
クランプ部も素材の外形に合わせたアールになりますので高い面圧でクランプできるんですよ
極端に薄い物を削る際 同心・直角など精度を大事にする作業 同じ寸法の物を複数回削る時 
などなど、作業の効率がよくなります、カスタム屋さんにお勧めです。

ちなみにもう一つ蛇足 世間のバイク屋さんが、「うちの旋盤、おじいちゃんだし精度でないからな~」
なんて言ってるのは99%嘘です、単純に勉強不足です、道具のせいにすんな

Made in Japanの工作機械は優秀です、たとえ戦前の物であってもきちんと整備して正しい使い方をすればカスタムバイク程度で必要な寸法なら必ずでます。

本職の旋盤士には僕も敵いませんが、道具や環境 時代を理由にしたらエンジニアとして終わりです。
a0139843_211718.jpg


削ったツメでスプロケットをクランプして、
中心の穴をハブの突起部にベストなクリアランスではまる寸法に削ります
(この部分でハブとスプロケットの芯を出すのでとっても大事です)
a0139843_2143021.jpg


あとは取り付け穴をあけて完成
a0139843_2153352.jpg


ちなみに、ブランク材の色が好きなので今回は施行しませんが、本当はこの後硬質アルマイトをかけて完成です。

アルマイトの有無に拘わらずアルミのスプロケット消耗が早いです、
長距離乗る人は鉄のスプロケが良いかな。
社外品のドリブンスプロケットほとんどアルミですよね、実はあるんです鉄の520キットオススメですよ



今日もお疲れさまでした。
Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2015-05-26 21:10 | 12・24ヵ月点検(車検整備)