片桐 タカノリ

カテゴリ

全体
Full Order
SR400/500
W650/400
ESTRELLA
grasstracker
250TR
Harley-Davidson
Z
CB
XS
Parts
Other
ガソリンタンクの加工の仕方
Private
event
12・24ヵ月点検(車検整備)
車検
納車整備
日常点検・整備

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

画像一覧

ガソリンタンクの加工の仕方⑥

 今日はバーリングの仕方
製作板金の世界では当たり前の作業なのですが、
カスタムバイク業界では浸透していないのが現状です。
もちろんMOTORROCKでは開業当初から当然のように施行しています。
a0139843_23522646.jpg
誤解しないで下さいね、他店の作業を否定したいわけではありません。
タンクなんて漏れなきゃいいんです

業界全体のレベルの向上が僕自身の利益に繋がるのと
商品の詳細を知ることでオーナー様の所有感の上乗せ
はたまたSHOP様が予備知識として
知ってるだけでも価値があるかなと思いますので書いてます。

a0139843_23524600.jpg
薄肉の平板に直角方向に溶接する際に溶接部分の剛性を上げて溶接による熱変形を抑える
合わせの手法です

輸入部品の1.2MM厚のタンク素材 溶接部分が曲面のタンク 
などは施行しなくても大きな問題はありません。
主に国産純正0.8MMタンクや曲面が少ないフラットな面のガソリンタンク製作時には
必須です
a0139843_00024607.jpg
こんな感じの金型でプレスするのが基本ですが、
バイクのカスタムタンクの場合、雌型の当たり面を
タンクに合わせてた3次曲面にする必要があります
グラインダーでタンクに合わせて少しずつ削ります

嘘です

量産品ならマシニングで完璧な型を製作する意味もあるかと思いますが、
ワンオフ品でそんなことしてたら仕事になりません
a0139843_00064674.jpg
答えは簡単 雄型だけで下から棒で叩き上げて成型します
(トンネルの深いタンクはタンク自体が変形してしまいます、
トンネル部分をカットする前、もしくは溶接後
全体の剛性が高い状態で施行します、作業手順をよく考える必要があります)
a0139843_00102035.jpg
雌型無しで、無理矢理加工するので真円になりません
下の写真のように楕円になって隙間が空いてしまう事も多々あります
a0139843_00105355.jpg
そのまま溶接したらダメですよ、溶接棒を入れる必要があるような仕事をしていたら
バーリングの意味がありません
a0139843_00130622.jpg
仮付けをしながら、こんな風にハンマリングして隙間を埋めます。
板の端を叩くのでハンマーの打痕は溶接したら消えます
a0139843_00144065.jpg
ピッタシ! 手間暇を掛けているように見えますが、
穴開けから溶接まで10分以内の作業です
a0139843_00155162.jpg
溶接棒を使わず、共付けという手法で溶接します
美観のためキャップを低く取り付けることができますし、
鍍金仕上げの時の下処理は勿論、パテ成型の手間 溶接不良のガソリン漏れの防止などなど良いこと尽くめです。
(ステンレスや鍍金された口金を使用する場合は溶接棒を使うなど素材に合わせた溶接が必要です)
a0139843_00224446.jpg
母材の一部を溶接棒の代わりにするため上の画像のような、口金と平行になるプレス加工が理想です
下はダメな例 下穴と金型の寸法をしっかり考えましょう
a0139843_00251382.jpg
今日は書きませんがアルミタンクの場合は逆方向にプレス加工します。
ちょっと頭を使う必要がありますが、ヒントはフラット面がないなら作れば良い ですかね
a0139843_00310647.jpg
理由はアルミの場合、溶接ビードが大きくなってしまうのでタンクの内側から溶接します
後々の仕上げの手間を省くためですね
a0139843_00322567.jpg
少しずつ、丁寧に丁寧に削って・・・
そういう作業が必要な時もありますが、それが全てではありません
本物の職人は楽する技も知ってます

今日もお疲れさまでした。


Katagiri / MOTOR ROCK # by motorrock | 2018-11-17 00:35 | ガソリンタンクの加工の仕方

神奈川 納車

 今日は神奈川県まで納車の旅

19歳 初めての中型バイク!
a0139843_23354867.jpg
遊び 仕事 学業 なんでもそうですが、夢中になると仲間ができます
共通の目標や楽しみ、時には同じ悩みを抱えた友人との
共に過ごす時間やたわいもない会話は、人生に彩りを与えてくれます

このバイクを所有したことが、素敵な思い出を作るきっかけになれば嬉しいです。

沢山のお店のなかからMOTORROCKを選んでいただいてありがとうございます
今後ともよろしくお願いします
a0139843_23405051.jpg
お土産ありがとう 美味しくいただきます。
今日もお疲れさまでした。

Katagiri / MOTOR ROCK # by motorrock | 2018-11-15 23:45 | SR400/500

CD50 製作物完成

CD50製作物完成
a0139843_22270085.jpg
といっても実は何も作ってないのですが
a0139843_22273121.jpg
今回はお客様持ち込みの社外品・他車用純正部品を加工・流用で全て仕上げました。
この記事見て、

(あっ この部品着くんだ!)

なんて思わないで下さいね 全く着きませんから
a0139843_22283278.jpg
全部専用設計ワンオフ品みたいに、完全なバランスとはいきませんが
逆に改造車っぽい雰囲気がでたりもします
a0139843_22300757.jpg
明日最終確認後、各部表面処理に旅立ちます。
今日もお疲れさまでした。

Katagiri / MOTOR ROCK # by motorrock | 2018-11-13 22:30 | Other

CD50 カスタム

今日は朝から新幹線乗って関東地方へ出張
精密鋳造のメーカーさんに打ち合わせに行ってきました。
大概、お休みの木曜日と金曜日に、納車や引き取り 協力業者様との
打ち合わせを入れるのですが、
明日は岐阜 来週は神奈川 次は山口・・・今月休みゼロになりました。

別の機会に詳しく書きますが、最近はト○タ自動車 三○マテリアル 
東○ ヤ○ハ発動機・・・
なんて日本が誇る大企業の関連会社様と取引を検討するようになってまいりました
当然、個人事業主 たった一人のMOTORROCK
(コバは最高のパートナーですが別会社なので)
なんてゴミ扱いが当たり前 (今回の業者様は驚くほど親切に対応してくれましたが)
お話を聞いて頂けるだけで感謝です

燃えるぜ

ドMなのかな?

最高に充実しております

絶対にうちと取引して良かったって思わせてやるからな!

さてさて本題、今日はミヤザキ君のCD50、さんざん待たせてゴメンナサイ
一気に完成させます
a0139843_00172043.jpg
タンク・シート・ヘッドライトの位置の確認が必要です
土曜日にお電話しますので検討して置いて下さい
a0139843_00183679.jpg
a0139843_00190280.jpg
a0139843_00185307.jpg
a0139843_00184589.jpg
a0139843_00193826.jpg
今日もお疲れさまでした。


Katagiri / MOTOR ROCK # by motorrock | 2018-11-09 00:20 | Other

ガソリンタンクの加工の仕方⑤

久々にガソリンタンクの加工の仕方シリーズです
今回は縦詰めの仕方です、
期間が空いてしまったので興味のある人は前回までの記事も読んでくださいね

結論から書きますと
真ん中を詰めるのではなく下部をカットして板金で丸くするのが正解です
あらゆる作業に言えることですが、いかに溶接せずに 
もしくは溶接箇所を少なくする方法を試行錯誤することが大事です

まずは切ります、
このあとカット面を丸く曲げるのですが、その分さらに短くなりますので注意
a0139843_20510071.jpg
カット面にあわせて肉厚のパイプを曲げます
a0139843_20533469.jpg
当て金完成
a0139843_20540945.jpg
簡単に当て金を交換できるようにと、左右反転して当て金を固定できる台座です
a0139843_20552864.jpg
タンクを固定
a0139843_20555317.jpg
もうわかりましたね、特別な技術とかじゃないんです。

板金の基本、正確な当て金の製作 と 固定

当たり前の事を当たり前に、それを簡単で短時間にするにはどうしたらよいか考える

それだけです、
真ん中詰めて前後の帳尻合わせて溶接して、アールを合わせるために叩いて・・・・
技量が伴ってないヘタクソだから結局パテ頼み
間違いとは言いませんが、四つに切って真ん中抜いてなんて作業は
本来は平板から叩き出すより難しい作業なんです

そーいうのもうやめましょー
a0139843_21014683.jpg
実は猿でもできる簡単な作業です
a0139843_21022252.jpg
板の角を叩いて曲げるので打痕もつきません
パイプの直径を変えればアールも選べます
理屈をいうと前後を固定しながら曲げる事で絞るんです
上手に絞れない人はスリットを入れると良いですね
a0139843_21043071.jpg
違いがわかるかな?
応用すれば前後の派詰めにも使えます
a0139843_21052996.jpg
はい完成 自然に小さなタンクになりました
a0139843_21061244.jpg
今日もお疲れさまでした。








Katagiri / MOTOR ROCK # by motorrock | 2018-11-07 21:07 | ガソリンタンクの加工の仕方