片桐 タカノリ

カテゴリ

全体
Full Order
SR400/500
W650/400
ESTRELLA
grasstracker
Harley-Davidson
Z
CB
XS
Other
Parts
Private Bike
event
12・24ヵ月点検(車検整備)
車検
納車整備
日常点検・整備

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

画像一覧

カテゴリ:Parts( 102 )

Katagiri / MOTOR ROCK

オールドタイプエアクリーナー ステンレス

今日はハーレー用のエアクリーナーの紹介です。
a0139843_22502171.jpg
全ての作業を僕が担当することになったこともあり、
今まで煮詰めきれてなかった部品を全部データ化 
素材の発注方法から 製作方法 材質 寸法 金型 商品の全てを見直しています。
もっと安く、もっと良い物を、もっと簡単に、 まだまだ進歩できるはず
a0139843_22552076.jpg
年内に全ての取り扱い商品を3Dにして 
来年はSRの車両丸ごと図面に起そうと企んでます。
(メーカーの人に怒られそーですが)
パソコンの中で、あらゆるカスタムを短時間でシミュレーションできる
システムを製作予定。

製作過程の動画や3Dアニメーションも随時製作していきますね


44歳までに、オリジナルエンジン オリジナルフレームの車体を設計、
プレゼンできる事を目標に
a0139843_23091333.jpg

この車両を製作してから、11年
あの頃できなかった事が今ならできます。
もっともっと勉強しなきゃですが、少しずつでも進んでいきます。

今日もお疲れさまでした。

Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2017-02-01 23:07 | Parts

セパハンの試作の試作の試作

 開発中のセパレートハンドルの部品の試作品ができあがりましたよ。
といっても金型の寸法を煮詰めるための試作品のための試作品
a0139843_22121285.jpg
それでもテンション上がります
こちらは、蝋型のサンプル 今回は鉄の鋳造品なのですがロストワックスという手法です
シルバーアクセサリーなんかでも使われる手法ですね。
木型とちがって型が無くなりますので、製作物の形状に自由度が高いです。
a0139843_22124635.jpg
金型→蝋型→鋳型→鋳造品→機械加工→溶接組み立て→表面処理 こんな流れです

こちらは試作の試作の試作 
3Dプリンタで現物と同じ寸法で製作して設計上の不具合をチェックしてるときの写真
a0139843_22172216.jpg
んでこちらが一番最初のデザイン
a0139843_22183662.jpg
こちらは鋳造材料の溶接テストや衝撃テスト
a0139843_22235157.jpg

三歩進んでは、確認のため二歩下がる
まさにそんな感じです
a0139843_22195474.jpg

ちなみにですが、
最近工作のネタが多いですがモーターロックは町のバイク屋さんです 

車検 修理 整備 車両販売 レストア カスタム

ヘッドライトの球切れからエンジンオーバホールまで

取り付けブラケットの製作からフレーム製作まで

スーパーカブからハーレーダビットソン

単品製作 工業デザイン 試作 設計 量産

モーターサイクルを楽しむための全てが、僕らのお仕事です

いつでもご依頼くださいませ。

今日もお疲れさまでした。 





Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2017-01-24 22:24 | Parts

オールドタイプエアクリーナー製作

先週はオールドタイプエアクリーナーを製作しましたよ。
っというわけで今日は部品の営業です

ついでに製造の効率化のための3次元データとプレゼン用のアニメーションも作りました。
a0139843_15490788.jpg
国産車用のアルミのタイプですね、
基本仕様は取り付け部口径55mm 他にスペーサーリングを付属した 53φ 52φ 50φ
W650・400専用の角度付きの物があります。
a0139843_15551382.jpg
前後の蓋はアルミのバフ仕上げ、真ん中のメッシュは鉄のクローム鍍金です
a0139843_15574734.jpg
モーターロックの製作車両にも使用してます
a0139843_16032170.jpg
a0139843_18091304.jpg
気になるセッティングですが、
SRの場合はニードルのクリップ位置を濃い方に一段変える程度です。
古い車体ですとメインノズル(YAMAHA品番2LN-14141-38 2型SR参考)の摩耗で
正常なセッティングが出ない事がありますので、あらかじめ新品に変えておいた方が良いですね。
a0139843_16142383.jpg
また大きさから想像できると思いますが、
吸気効率を良くして出力を上げるための部品ではありません。
(SR以外の車種 250CCシングルやW650・400なら出力に不満を持つことは恐らくないと思いますが)
チューニングエンジンや車両の性能をフルに引き出したいお客様は、
どうしてもエアクリーナー付きが良い人は内部のフィルターを外して使用するなどの工夫が必要です。
a0139843_16161369.jpg

交換用エアフィルター (MR-IN010)も常時在庫しております。
2年に一回の交換時、もしくはセッティング不良などでの
バックファイアで変質してしまった場合はこちらをご利用ください。

a0139843_16033945.jpg

a0139843_18092513.jpg

有名SHOP様の車両にも使用していただいております
(画像はパクリです、申し訳ございません)
a0139843_21534290.jpg

a0139843_21535108.jpg

a0139843_21533641.jpg
a0139843_22012700.jpg
写真の使用に問題がありましたら連絡ください、すぐに削除します。
明日からお仕事がんばります 本日もお疲れ様でした。


Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2017-01-20 15:58 | Parts

アニメーション製作

 タイトルがマニアックですね。最近毎日、設計ソフトのお勉強をしてます。
今回は動画の制作、パソコンの中で作った3次元データーを動かしてシュミレーションする機能ですね。

a0139843_00020266.jpg
a0139843_00325882.jpg





こいつをマスターすればいずれ制作する予定の、
ガードロリックフロントフォーク ミッドコントロール バックステップ
ミッション エンジン などなど
バイクの可動部品を設計するのに、より深く良い物が短時間でできるはず、

創りたい物がたくさんありすぎて、とても残りの人生では足りません。
なんで少しでも時間を短縮してやりたい事を一つでも多くする作戦です。
他にも部品の取り付け説明や、購入前に商品の構造をより深くお客様に理解してもらうためのプロモーションにも、役立つはず
まだまだ勉強しなきゃです


今日もお疲れさまでした。

Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2017-01-13 00:03 | Parts

オリジナルロケットカウル試作中

お皿ではありません。
a0139843_21113033.jpg
ゴルフボールを作ってる訳でもありません
a0139843_21121264.jpg
オートバイのカウルです
a0139843_21123938.jpg
あえてのハンマーフィニッシュ
a0139843_21131905.jpg
一個作るのは簡単なんです 問題なのはここから
可能なかぎり一定のものを 1秒でも早く 
そして安価に なおかつハンドメイドで、
手作りの限界を超えるための試行錯誤が始まります。




Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2016-12-26 21:19 | Parts

ドカティ パーツ と 取引先リスト

商品開発でお借りしているドカティスクランブラー、シートベースとセパレートハンドルの試作がおおよそ段取りつきました。
a0139843_13552566.jpg
次はロケットカウルの試作に入ります、
アルミ叩き出しの高級仕様とFRPのリーズナブルな2種類を予定してます。
4月のJOINTSで部品とデモ車両をお披露目したいと思っております、ご期待ください。
a0139843_13553468.jpg
んで
過去の取引実績に基づいた物です。
a0139843_14132181.jpg

新進気鋭の若手SHOPから創業30年を超える老舗まで
北は北海道 南は沖縄まで
個人経営の凄腕SHOPから全国に店舗をもつ大手販売店まで

頼れるお店がそろっております。
MOTORROCKの商品は記載の店舗で御購入くださいませ。
(うちの店がのってないぞー もしくはうちの店は掲載してくれるな という業者様は遠慮無く連絡ください)

今日もお疲れさまでした。




Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2016-12-23 14:14 | Parts

ボンネビルタンクと手曲げマフラーとXS車検

今週はSR400/500 用 ボンネビルタンクの製作です。
a0139843_22103042.jpg

今回で4回目、まだまだ煮詰まってないので製作に時間がかかってしまいます。
でもようやく、効率の良い作り方がイメージできてきました。
次回製作時に治具を作り直そう♪。
a0139843_22104869.jpg
とはいっても手抜きはしてませんよ。
僕が作る全ての物がそうですが、毎回作り方を変えてますので常に進化してます。
そしてその時の最高傑作です。
今回写真は使い回しです。最高傑作ではありません。すいません。
バックオーダーのお客様今しばらくお待ちください。
表面処理と内部コーティングが終わり次第発送いたします。
a0139843_22150453.jpg
次は手曲げマフラー12本 涼しくなって随分らくになりました。
a0139843_22125536.jpg
嶋田君のXS650は車検取得 
当然の朝一 営業時間前に終わらせます。
やりたい事いっぱいあるんで時間は限界まで細かく使いますよ。

今日もお疲れさまでした。


Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2016-11-20 22:22 | Parts

鉄の鋳物とシリコンブロンズの強度検討

今日は開発中のセパレートハンドルの試作前のテスト

いきなりいいわけで申し訳ありませんが、
ブログのタイトルは凄そーですが内容はショボイです。
a0139843_23223611.jpg
今回は鉄の鋳物、初めて扱う素材なので 靱性 対衝撃 溶接棒の種類 開先の範囲 
溶接ビードの範囲 などなどあれこれテストです。
鋳物の材質はSS400相当・今回はダクタイル鋳鉄はあえて避けました。
(鋳造業者様と相談したらダクタイルは溶接性がよくないようです)
実際の商品と同じ品質の鋳造品をわけてもらい、商品と同様の条件に加工します。
a0139843_23225089.jpg
鋳造品の溶接は低温溶接が好ましいとの事なので、
まずはシリコンブロンズで試してみましたよ

そしてこいつでフルスイング!(ちなみにこのハンマーやばいぐらい大きいです)
重さとスイングスピードで瞬間的な耐荷重は計算できるはずですが、
今回はそこまでしておりません。
一般的なハンドルと同様の素材の、パイプ部分が変形する力が加わった時に
溶接部分と鋳造部分が変形しなければ良しとの考え方です。
a0139843_23230456.jpg
全力です
a0139843_23232555.jpg
とりあえず問題ないっぽい
a0139843_23233490.jpg
では今度は溶接ビード削ってフルスイング
a0139843_23234641.jpg
一撃です、当然ですが銅ですからね。ビード自体に強度が無いため、
突き合わせやビードカットは要注意
用途によりますが、溶接範囲を多くとる事が必要ですね。 
鋳造の材料に関してはこの商品の寸法なら余裕の強度です。
転倒や事故の時折れずに曲がる事、これ大事です。

次はフロントフォークのクランプ部
a0139843_23240069.jpg
バイスでシメシメします
a0139843_23240902.jpg
思ったより靱性があるようです、もっと簡単に割れるかと思いました。
スリットを完全に閉じたところから全力でバイスを閉めても余裕です。
ついでに普通の軟鋼用の溶接棒に対する溶接性も確かめておきたいので
a0139843_23241877.jpg
反対側はシリコンブロンズ
a0139843_23242817.jpg
そしてフルスイング
a0139843_23243675.jpg
はい鋳造部分は割れません。溶接棒は軟鋼用の方が良いみたいですね、
ブローホールもなく溶接性も良好です。

こんな感じでテストをしながら、
バイクの部品としての性能 ルックス コスト 重量を踏まえて、
最も頑丈で確実な作業がしやすい設計に再度データを作り直します。
a0139843_23244475.jpg
蛇足ですが、素材と形が決まったら最も気にするのは断面、
フリーハンドで取り付けブラケットなどを製作する際も
常に断面の形を意識して製作します。
一見頑丈そうなものでも、断面にすると実は薄肉の部分があったりするからです。

まだまだ原始的で十分とはいえない強度検討ですが、今できる事を全力で
そして少しずつ進化させていきます。

今日もお疲れさまでした。


Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2016-11-07 23:32 | Parts

ガソリンタンク製作

 今日はSR400/500用 ボンネビルタンクキット (MR-SM060) の製作です。
a0139843_21051877.jpg
申し訳ございません。製作中の画像はございません。
裏面はこんなん
a0139843_21053346.jpg
いつものように圧力をかけて漏れをチェック
a0139843_21055108.jpg
当たり前のように一発OK
a0139843_21054374.jpg
洗剤を使って再度チェック 当然OK
a0139843_21060029.jpg
今回で3個目、まだまだ製作方法が煮詰まってないので、現車に合わせて取り付け確認します
a0139843_21060951.jpg
車体とのクリアランスを小さく製作しておりますので、
振動や個体差でフレームに接触する場合は、
ゴムシートなどをタンク裏面に貼り付けてお取り付け下さい。
a0139843_21062177.jpg
表面はパーカーライジング処理をしてありますが、あくまでも塗装の下地の錆止めです。
塗装せず使用するのは、お勧めできません。

W650/400用 69タンク Type1 クローム (MR-SM039CH)も本日鍍金処理から帰ってきました。
a0139843_21064362.jpg
ようやく、信頼できる鍍金業者様に巡り合えました。
とはいっても電化製品のメーカーの品質にはまだ届きません、
商品自体の品質も含めてもっともっと頑張ります。
a0139843_21063121.jpg
今日もお疲れさまでした。


Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2016-10-30 21:18 | Parts

セパハン開発中! と スポーツスター初回点検

 まずは只今開発中、鉄の鋳物のラグを使用したセパレートハンドルです。
有名ショップのワンオフ品とかでよくある、あれですね。
a0139843_19015547.jpg
33φ 35φ 39φ とドカティスクランブラー倒立用 を予定してます
ぞれぞれ7/8インチと1インチ クロームとブラッククロームの
ラインナップになる予定です。
a0139843_19021223.jpg
タレ角は10度
クランプ部分を鋳造でコンパクトに設計して
取り付け位置の自由度 ハンドル切角など、
セパレートハンドル特有のネガティヴな要素を排除

この世で最も、
乗りやすく 取り付けやすく 頑丈
そして 美しい
セパレートハンドルです

断面はこんな感じ、鋳造部分の肉厚を厚く取りたいので、パイプの先端を絞り加工
クランプボルトはM10の一か所でクランプ個所の幅を薄くとり、取り付け位置の自由度を高くしています。
1本当たりの重量は図面上では400グラムほどです。
a0139843_19021726.jpg
下側から二か所のスポット溶接と差し込み部分を全周溶接
転倒時に力が掛かる個所を分散させます
a0139843_19020227.jpg
設計の段階で極力煮詰め、さらに現物での破壊テスト 走行テスト を繰り返し商品化にたどり着きます。
来春発売予定 価格設定は2万円前後を予定してます
楽しみしててくださいね。

最後に初回点検にきてくれた五郎丸くん、兵庫県・明石市からツーリングもかねて来てくれました。 
モーターロックでは、カスタム・車両販売の際 初回の点検を無料で行ってます。


ありがとー



Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2016-10-09 19:18 | Parts