片桐 タカノリ

カテゴリ

全体
Full Order
SR400/500
W650/400
ESTRELLA
grasstracker
Harley-Davidson
Z
CB
XS
Other
Parts
Private Bike
event
12・24ヵ月点検(車検整備)
車検
納車整備
日常点検・整備

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

画像一覧

XS650初期点検とガソリンコック

モーターロックでは、車両販売 エンジンOHなどの重整備 
おおがかりな改造をした場合は初回無料点検をお願いしています。
今日は年始に納車したXS650の初期点検です。
a0139843_21413440.jpg
点検といっても増し締めを基本とした30分程度の簡単なものです。
でもね、これ凄く大事なんです。

結果としてこの5~6年の間に納車した車両で
 初回点検に来ていただいたお客様の車両は
自走できないような故障に一台も見舞われてません。
(事故・転倒・僕らの人為的なミスを除く)
自分のバイクを大事に乗ろうってお客様の気持ちが
故障を防いでくれているのだと思います。本当にありがとうございます

んでXSついでにXSのガソリンコックについてです。
消耗品ですし、当時の物で故障していない物は珍しいです。
内部のパッキンを交換することによってオーバーホールも可能ですが、
コックのボディの摩耗や損傷が酷い物も多く修理ができない物も多いです。

XS-1 TX650 XS650SPL 大きく分けて2種類のガソリンコックがあります。

70~77年の取り付けボルトのピッチ42mmのもの
78~84年のピッチ46mmのもの
(僕個人のデータですので間違っていたらごめんなさい)

42mmの車両はこちらをお使いください
a0139843_22015211.jpg
問題なのは後期のピッチ46mmのもの、
こちらは純正欠品・リプロも負圧コックは存在しません。
結論から言うとモータロックではSR用のコック・ヤマハ純正品番2J2-24500-01
を加工して取り付けています。
a0139843_22112408.jpg
SR用の物も取り付けピッチ46mmなのですが、
配管の取り出し口の向きの問題でそのままでは装着できません。
a0139843_22100521.jpg
ホースがキャブに干渉して折れてしまいます。

ここからは町のバイク屋さん的テクニックです。

並べて見ると良くわかるのですが、XS用 SR用 ともに
ボデーのキャスティングはほぼ同じ形
切削と組み付けパターンで仕様が異なるんですね。
a0139843_22144617.jpg
というわけで、加工してノズルの向きを変えます。
まずは下側に伸びるノズルをカットして、
a0139843_22205787.jpg
ドレンボルトを取り付けられるようにタップを切ります
a0139843_22165390.jpg
次に斜めの方向にノズルを追加します。
ご丁寧にキャスティングの状態でアンナイが施されてますので簡単です。
a0139843_22182413.jpg
真鍮製のニップルを圧入・今回はXS用のコックから引っこ抜いて移植しましたが、
素材がない場合は
モノタロウやホームセンターで同じ役割の物は購入できます。
a0139843_22202266.jpg
裏側の負圧の配管は、特に加工無しで組み付けの仕方で向きは変えれます
(ダイヤフラムが薄いので破かないように注意)
a0139843_22234973.jpg
純正とほぼ同じデザインで新品のガソリンコックのできあがり
内部の消耗パーツもSR用と同じですので今後も困りません。

a0139843_22253858.jpg
抜群です。
ちなみに意図的にRL逆に取り付けてます。その方が配管の取り回しが綺麗に組めるんです
以上、町のバイク屋さん的小ネタでした。

今日もお疲れさまです。





Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2017-03-12 22:01 | XS