片桐 タカノリ

カテゴリ

全体
Full Order
SR400/500
W650/400
ESTRELLA
grasstracker
Harley-Davidson
Z
CB
XS
Other
Parts
Private Bike
event
12・24ヵ月点検(車検整備)
車検
納車整備
日常点検・整備

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

画像一覧

W650 カンチレバースイングアーム③

 今日は小難しいこと書いちゃいます、出来る男アピールっす
興味無い人はおやすみなさい


W650のスイングアームの続きです。
スイングアームを製作するにあたって一番難しいのは、ピボット部分の左右のベアリングハウジングの同芯
です。ベアリングハウジング付近に溶接加工が入るため変形してしまうのです。

古いバイクはこのあたりの寸法管理が難しいため、ベアリングではなくブッシュで仕上げてありますね
ハーレーとかは、左右のハウジングが独立してたりします。
でも最近の国産車は、ブッシュではなくベアリング、しかもスリーブが貫通してて左右の確実な同芯が必要な設計がされてます。 ホント日本人ってメンドクサイこと好きですよね。

もちろん高速回転する部分ではないので、多少のごまかしは可能です、設計を変えて楽する方法もあります

でも純正以上の性能の物を作りたい

そこで考えました。

写真はW650用に製作したピボットと内部パーツ(純正と同じ作りです)
a0139843_2014082.jpg

じゃじゃん スペシャル治具 ハルキアリガトー
a0139843_20141643.jpg

先端は、テーパーに穴が開けてありスリットが入ってます。 専用設計のテーパーボルトを締めこむと開くようになってます。
a0139843_20142946.jpg

コイツを旋盤にセットして
a0139843_20144434.jpg

あらかじめ足を溶接したピボット部を差し込みます
a0139843_2014567.jpg

そしてコイツを締めこむ
a0139843_20151020.jpg

ピボットの中間部分はあらかじめ一定の寸法に仕上げてあります 
ボルトを締めこむと治具の左側と先端のスリット部分で保持されます
a0139843_20152615.jpg

そしてベアリング圧入部分の内径を仕上げます。 
反転して今度は、先ほど仕上げた部分とスリット部分で保持して反対側の内径を仕上げます
a0139843_20154977.jpg

そして完成、完璧です、
もちろん一つ一つ確実な作業が必要ですが、これで理想的な寸法のピボットが製作できます
a0139843_20161683.jpg

また一つ新しいノウハウをてにいれました。

えへへ こんなブログ同業者さんしか興味ないですね
良いところは遠慮なくパクッてください。間違ってるところはコッソリ教えて下さい(笑)


近いうちにオリジナルスイングアーム商品化します 御期待下さい。
Katagiri / MOTOR ROCK by motorrock | 2013-07-28 20:44 | W650/400